通信(経営編) H.20版
 

NO.21 〜仲良しの質を高めるために〜
NO.22 〜意図的指名〜
NO.23 〜目標をもった生活〜
NO.24 〜どの子もすきですか〜
NO.25 〜自信をもって〜
NO.26 〜やる気にさせて〜
NO.27 〜指導力不足の教員〜
NO.28 〜一人一人を大切に〜
NO.29 〜子どもの可能性〜

NO.30 〜学期の振り返り〜

NO.1〜NO.10 NO.11〜NO.20 NO.31〜NO.40

NO.をクリックしてください。

      

NO.21 〜仲良しの質を高めるために〜
仲良しの質を見る見方ができれば、質は変わる。

  トップへ

NO.22 〜意図的指名〜
意図が何かによって、指名の質が変わってくる。

                                                    
 トップへ

NO.23 〜目標をもった生活〜
生活に意図的な取り組みを作ることで生活が変わってくる。

 トップへ

NO.24 〜どの子も好きですか〜
あなたが好きだというメッセージをいつも子どもに伝えているか。

 トップへ

NO.25 〜自信をもって〜
教師としての人生設計の中で今を見ると自分の取り組みに自信がもてる。

 トップへ

NO.26〜やる気にさせて〜
やる気にする言葉がある。それを知ることでかなり子どもが変わる。

 トップへ

NO.27 〜指導力不足の教員〜
指導力不足の教員の共通点を知ると、自分を見直す機会ができる。

 トップへ

NO.28 〜一人一人を大切に〜
 一人一人を大切にする行動ができて初めて相手にその気持ちが伝わる。

トップへ

NO.29  〜子どもの可能性〜
子どもでもできると信じるところから可能性が生まれる。

トップへ

NO.30  〜学期の振り返り〜
学期を振り返ることで、次の課題が明確になる。


      トップへ   前 へ   次 へ 

   
         

       

inserted by FC2 system