子どもの特徴を知ると子育てが変わる

 子どもは大人と違い思わぬ行動を取ることがあります。話を聞かない、登校をしぶるなど親を困らせることもあるでしょう。子どもの特徴や関わり方が分かれば、そのような子育ての悩みも解消することができます。ファミリーアシストあすなろ教室では、子育てに関する電話相談をお受けしております。

子どもはマネて行動する

 自然の中で生まれた動物が生まれた世界で生きるために親のマネをすることと同じように、子どもは親や兄弟、周囲の人の言葉や動きをマネします。子どもはマネる行為を通して、様々なことを吸収し、自分が生きていく社会の中で、うまく生きるすべを学んで成長します。

うまくマネることができず、失敗したり、うまくマネて成功したり、経験を積みながら、良い悪いなどの判断ができるようになっていきます。大人は子どもがうまくマネができるように目配りをし、気配りをし、子ども自身が、マネたことが正しかったのか、間違っていたのかを判断できるように手助けすることができます。

好きなことに没頭しやすい

 子どもは基本的に好きなことをやろうとします。それも、時間を忘れ、夢中になってやってしまいます。大人は将来のために、困らないように先のことを考えて、それらを理由に我慢することができます。つまり、子どもは今を生きています。

 そのため、子どもは見通しをもって考えることが苦手です。ですから、大人は成果がすぐに見えない勉強や躾など子どもが興味を持てるようにサポートをする必要があります。

子どもはできているつもり

 子どもは自分がしていることについてできていると思い込んでいることが多くあります。子どもがしたことに大人がチェックすることで、モレや誤りに気づくことができます。

これらは子どもの一部の特徴ですが、子育てのヒントになしていただければ、幸いです。ファミリーアシストあすなろ教室(所在地岐阜市)は、子ども預かり、電話相談、心理学講座などで子育て支援を行っております。子育てで何か疑問や不安・心配を解決するあなたになるために、一度電話相談をご利用ください。

 

inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system