課 題(解決すべき問題) 

 

学習に立ち向かう構えを作ることが課題作りである。

 「○○しましょう」と教師が投げかけても、意欲を持って取り組むとは限らない。

 

 課題を生むためには何らかの働きかけ

    (子どものやる気を刺激する)

  * 活動させること

  * 資料を見させること

* 話を聞かせる(話し合わせること)

* 考えの矛盾を見つけること

よく山登りでいうならば、頂上を示すことと考えそうだがそうではない。自分を見つめたときに自分の中で解決しなければならない問題は示された内容についての見方や考え方、取り組み方など山登りの山道と考えたい。

こんな山登りをしたい (一人一人山の登り方は違う)

  課題解決の見通しを持つこと

 (内容と方法をはっきりさせること)

「何を考えればよいのか、すればよいのか」

「どのようにすれば解決できるのか」

 「多分こうすればできるはずだ」

 などという思いになること

 * 考える時間や整理する時間を保障すること

 * 決めた取り組み方が問題解決になるか確認すること 

 * 結果を予測すること
* 道具や材料を準備すること

質問や疑問はこちらへ(相談窓口)

inserted by FC2 system