一人で悩まない為に

子育てのあり方は時代と共に変化し、子育ての悩みも同様に変化しています。

今と昔

今、誰にも育児の相談ができず「孤独」な気持ちを抱えながら、子育てをしている方が増えてきています。これは今と昔で生活スタイルが変化したことが原因の一つとして挙げられます。

昔はご両親に手伝ってもらったり、ご近所さんにアドバイスをもらったりと相談し協力してもらえる環境のなかで子育てができました。しかし、核家族が増えた今の時代、ご近所付き合いもなく、実家が遠くて親の助けが借りられない方が増えつつあるのです。

孤独な環境

周囲に頼る存在がいないなかでの子育てはつらいものです。子育ては、「子どもの成長が他の子と違うから大丈夫だろうか」「親の話を聞かない」「登校をしぶる」「登校拒否になってしまった」など、多くの不安や悩みを抱えます。

しかし、悩みがあっても、周囲に知り合いがいないことで誰にも相談できない、パートナーに話をしたくても話し合う時間がないなどの理由で、子育ての悩みを一人で抱え込んでしまう方は少なくありません。

一人で悩まない大切さ

子育ての悩みは、育児に関する不安だけではありません。外の関わりが減り、会話をする機会が減ることでさらに孤独感が増します。育児以外にも仕事や家事にストレスなど、体力的にも精神的にも追い詰められて、育児ノイローゼになるケースもあります。

ご両親の笑顔がないと、子どもの笑顔も減ってしまいます。誰かに話す、子どもを預けて自分の時間を作るなどの工夫をして、ゆとりをもって笑顔で子育てをしましょう。

岐阜市にあるファミリーアシストあすなろ教室では、子ども預かり活動で勉強や規則正しい生活習慣を身に付け、お手伝いや遊びの学び提供活動を行なっています。

また、メールやスカイプでの子育て相談も承っており、子育てに悩んでいる方々のお手伝いをしております。子どもとの関わり方が分からない、子育てに不安や心配があるなどの悩みを抱えている方は、ぜひ、ファミリーアシストあすなろ教室をご利用ください。

 

inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system