仕事と子育てを両立させるには

子育てをしながら働いているお母さんの中には、仕事と子育てが上手くいかないと感じている方は少なくありません。ここでは、そのような方に向けて仕事と子育てを上手く両立させる技をお知らせします。

時間のせいにしない

 仕事が忙しいので、子育てに時間がかけられないと話をされるお母さんがいらっしゃいます。しかし、子育ての質を上げれば、時間は短くても十分成果を上げることができます。時間が少ないという心配はいりません。仕事と子育てを上手く両立させるにはまず、時間と切り離して、子育てを考えることです。

 例えば、どんなに忙しくても笑顔で接しているお母さんと接していれば、子どもは、安心して生活できます。忙しくてイライラしているお母さんと接していれば、子どももイライラしてきます。これは、時間とは無関係です。その時々のお母さんの状態が子どもに影響を与えています。子どもと接する時によい状態で接することが子育ての質を高めます。そして、子どもと共に過ごす時間が、子育ての時間です。これを有効に使うことが子育ての成果を上げます。

早寝早起き朝ごはんを実施する

 子どもの体は、大人の体とは異なります。生活のリズムをうまく作ることが子どもの健康に大きな影響を与えます。子どもが、大人の生活に合わせる生活を送っていると心も体も十分に育ちません。子どもを気遣い、できる限り、大人が子どもの生活に合わせる努力が必要です。

 よく話題になる「早寝早起き、朝ごはん」を行うと、子どもの生活に合った生活リズムを作ることができます。そして、一日の生活の始まりとなる「朝ごはん」を家族で一緒に過ごすことは、一日の生活の活力になります。生活リズムを作って毎日楽しく生活することが、子どもを育てる基本となります。

 また、子どもの体は、与えられた食べ物で作られています。子どもが食べるものに気遣いをするだけでも、子どもは、知らず知らず親の愛情を体で感じることになります。

職場の人間関係を良好に保つ

 職場でのストレスを家庭に持ち込み、弱い立場の子どもに当たるという話を聞くことがよくあります。子どもが健全に育つためには、家庭へ職場のストレスを持ち込まない努力が必要です。職場のストレスに一番大きな影響を与えるのが、職場の人間関係です。子育てを上手く両立させるには、この職場の人間関係を良好に保つことがとても重要です。仕事上の悩みや問題を相談したり、家族の話をしたり、日頃から互いを理解し合う人間関係作りが子どもにも影響を与えます。

 仕事と子育ての両立は難しいと考えがちですが、上手く両立させる考え方を身に付ければ、仕事も子育ても笑顔いっぱいの日々を送ることができます。ファミリーアシストでは、働く保護者の悩みや不安を取り除くための考え方や方法を提供しています。是非ファミリーアシストあすなろ教室にご相談ください。

岐阜市にあるファミリーアシストあすなろ教室では、スカイプ電話や面談にて子育てカウンセリングを行っています。職場の人間関係作り、ストレス解消、躾や登校渋りへの対応、勉強嫌いの解消など子育てと仕事の両立に関する様々な悩みや不安をお聞きし、お子様の幸せを実現するための技をご提案させていただきます。一人で悩みや不安を抱え込まず、ぜひファミリーアシストあすなろ教室にご相談ください。

 

inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system